ソフトバンクエアーの電話に関する口コミ・評判

月額料金5,368円/通信速度2.1Gbps
  • 13.5%
  • 27.9%
  • 28.8%
  • 14.4%
  • 15.3%
 口コミを書く
ソフトバンクエアーの電話に関する口コミ・評判

 みんなの「電話」に関する口コミ

1件~10件(全10件)

割引ありき

以前、固定回線でISDN、ADSLなども使っていました。が、現在は固定電話などがないお家も増えていますのでコンセントに差し込むだけで使えるようになるこの商品はおすすめです。そして、携帯(ソフトバンク)、Yahoo、PayPayユーザーは相乗効果(割引)が期待できますのでダブルでお勧めします。

ストレスフリーで簡単便利なインターネット

5年位前まで、NTTのADSL回線、プロバイダはAOLでインターネットを利用していました。世の中はすでに4Gの世界で、画素数も格段に精密になっていたため、ADSL回線では、時間がかかっても表示されればよい方という状態でした。プロバイダとネット回線が共にソフトバンクになったことを電話営業の方の説明で知って、現在の回線に契約して正解でした。多くの調べものや、仕事にもストレスのない速度で画面表示されるので、とても重宝しています。気になる所はほぼありません。ただし、品質からすれば適正な価格なのですが、私としてはもう少し月額料金が安いと助かると感じています。

予想以上に便利だったソフトバンクAir

ADSLのサービス終了に伴い、ソフトバンクAirへのネットの乗り換えをしました。光回線にするか迷いましたが、Wi-fiの便利さと、同時におうち電話に切り替えることで格安価格になることから、選択しました。Wifi
 メリット:工事不要で、すぐに使えたこと。Wi-fiで自宅内のどこでも使える点。
 デメリット:時々ターミナル内のシムカードの接触不良で不調が発生(リセットボタンや、カードを抜いて再挿入する等で直ぐに解決できるが、、。)
 継続利用:大きな不満はなく、継続利用予定

ストレスのないネットに感動と感謝!

今のネット回線を利用することとなったきっかけは、1本の電話からでした。最初は電話でインターネットの切替え契約をする等、信用してよいものだろうかと思いつつ、営業の方のお話を伺っていました。しかし、世間では4Gの時代に入っているというその当時、我が家ではADSL回線を利用していたため、ADSLからアップデートした回線に変更する事が必要という事を理解して、現在の回線に切り替えました。ADSL回線では、既にWEBが画素数が上がってデータ容量が重くなり、ほとんど表示されないような状態でしたので、今の回線に切り替えて、あまりのストレスのなさに感動し、感謝しつつ、日々利用させて頂いています。

ファミリーには厳しいかも

自宅で固定電話を解約するにあたりそれまで長年使用していたeo光も同時に解約しました。月額料金も安くなかったので。
とても簡単に、お手頃価格で利用できるソフトバンクエアーを導入しました。私はYouTubeや映画・音楽鑑賞するくらいだったので何も問題はなかったのですが、当時高校生だった長男と中学生の次男からネットゲームをするのに「遅い!!!」と大ブーイングをくらい、しばらくは我慢させましたが結局自宅は新たにWi-Fiを契約し、当機は私の実家へ譲りました。

速くて快適、お得で便利。

今まで、携帯電話のシステムアップデートのたびに、Wi-Fi空間がある場所に移動してしていました。移動に使う交通費や、食事代などを考えると、自宅にWi-Fi設置の費用と照らし合わせても損はなく、ある意味お得で便利です。
ソフトバンクエアーは、コンセントをさすだけで、設置も設定もとても簡単で、立ち上がりも速くて1番心配していた、電波の途切れもまったくなくて、快適です。
今では自宅時間を、動画やショッピングで楽しみながら満喫しています。

すぐに使用できる

ソフトバンクエアーは、工事が不要ですぐに使える、ホームルーター型のインターネットサービスである。そのメリットとデメリットを、筆者の経験をもとに解説する。

メリット
工事が不要な点は、ソフトバンクエアーの最大のメリットである。光回線の工事には、立ち合いや日程調整など、手間と時間がかかるものである。ソフトバンクエアーなら、届いたその日からインターネットが使えるので、すぐにインターネット環境を整えたい人には最適である。
月額料金は、データ通信量無制限で月額4,408円(税込)からと、光回線と比べて安い。また、ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話とセットで契約すると、さらに割引が適用される。

デメリット
通信速度は、利用環境や時間帯によって大きく変わる。筆者の経験では、平日の昼間は問題なく使えたが、夕方や夜になると速度が遅くなることがあった。また、利用場所によっては、電波が弱く、速度が遅くなることもある。
解約時に発生する違約金は、契約期間によって異なり、最大で19,800円(税込)である。解約を検討している場合は、違約金のことも考慮しておく必要がある。

まとめ
ソフトバンクエアーは、工事が不要ですぐに使える、月額料金が安い、セット割引が充実しているなどのメリットがある。しかし、通信速度が遅い場合がある、解約時に違約金が発生するなどのデメリットもある。

意外と便利

ソフトバンクAirは、コンセントに繋ぎ、デバイスにパスワードを入れると、即使えます。引越しの時も、電話一本かけれは引越し先ですぐに使えるという優れもの。有線の方が安定はしていますが、このAirも5G対応なので、そこまでストレスはかかりません。ワイモバイル、ソフトバンクを契約している人には割引もあり、選択肢に入れても良いと思います。

月額料金は安い

引っ越しに際してSoftBank光の解約を申し出たところ、電話越しにSoftBank Airを勧められました。引っ越し等のキャンペーンか何かで初期費用がかからないなど、お得に感じたので契約。導入は本当に簡単で、格安携帯の料金より安い。ただ、5G対応エリアと聞いていたのに4G接続のままで、遅い上に度々ルーターがエラー表示になります。使えないことはないですが、料金なりの安定度といったところでしょうか。、

あるとき

ある日、ソフトバンクAirの利用状況の確認でソフトバンクから電話があり、電波が入らない。アンテナが2つしかランプがつかない旨を伝えると、ソフトバンク光への移行のお知らせが。初期費用などがサービス。月額料金もそのまま。ということで、早速光に変更すると、とても快適になりました。

口コミ投稿フォーム

画像 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ